2018年2月15日木曜日

「小学校、中学校の頃の活動範囲にいれば病気にならないような気がする」


「小学校、中学校の頃の活動範囲にいれば病気にならないような気がする」
 
 僕は高校時代に胃潰瘍になりました。

 早稲田大学の近所の住んでいる頃には統合失調症に罹りました。

 おそらく、高校時代、大学時代が、僕にとって大きなストレスのかかる環境だったのだと思います。

 小学校の頃とか中学校の頃は、ほとんど大きな病気になることもありませんでした。

 僕が考えるに、僕が小学校時代、中学校時代に活動していたあたりを僕の活動範囲にしていれば、僕は病気にならないような気もしています。

 胃潰瘍も、統合失調症もストレスから、病気になるようです。

 高校時代や、大学時代のようなストレスのかかる環境に身を置かずに、僕が小学校時代、中学校時代に活動した環境を僕の活動範囲にすれば、僕も病気にならないような気もしています。

 以上、「小学校、中学校の頃の活動範囲にいれば病気にならないような気がする」

ブログに載せます。



0 件のコメント:

コメントを投稿