2018年2月15日木曜日

「早稲田大学探検部関係者が何をしたいかと読んで活動する」


「早稲田大学探検関係者が何をしたいかを読んで活動する」

 先日、ブログに書いたように、早稲田大学探検部関係者は、東日本大震災以来、福島原発事故以来の福島県の様子を記録するドキュメンタリー映画を制作されているようです。

 他にも、鎌仲ひとみさんなども福島原発事故のことにはよく言及しているようです。

 その他にも、震災本を書かれている方もいらします。

 早稲田大学探検部関係者が何をしたがっているかをよく読んで、活動することも大事なことだと思います。

 僕らの世代の人間は何をしているのかは分かりませんが、僕だけが、いまだに東日本大震災関連のことをツイートしたりしています。

 東日本大震災後、僕を災害ボランティアに連れて行った高野秀行は、震災関連のことはしていないようです。

 早稲田大学探検部関係者が何をしたがっているのかをよく読んで活動することも大事なことだと僕は思っています。

 以上、「早稲田大学探検関係者が何をしたいかを読んで活動する」

ブログに載せます。



 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿