2016年2月29日月曜日

「僕が障害者年金を受給できない訳」



「僕が障害者年金を受給できない訳」

 僕は障害者年金を受給できません。

理由は受給要件を満たしていないからです。

受給要件は、障害とみなされる病気の初診日の前の国民年金の納付が3/2以上であること。

初診日の一年以内の国民年金の手続きをしていることです。

僕も、病院に最初に診察に行く前は、早稲田大学探検部の南米の事件もあり、書店にアルバイトに来ていた後輩の心の病気のこともあり、精神的に参っていて、初診日の一年前は国民年金の納付免除の手続きをしていませんでした。

何でもかんでも探検部のせいにはしたくありませんが、国民年金の手続きも出来ない先輩を頼ってくる、後輩もどうかしていたと思います。

早稲田大学探検部の人間はきちんと会社で勤務している先輩もいるのだから、きちんと働いている先輩を頼っていただきたいと思いました。

僕の当時の精神的な負担は凄まじかったです。

早稲田界隈には、ろくに働いていないような探検部OBもいて、本当に気を遣いました。

僕の働いていた書店でアルバイトしたいと来た後輩も、何やら心を病んでいたようです。

発病した時に、僕の同期の友人に相談したら、

「後輩に心の病気をうつされたな」

と言われました。

早稲田大学探検部にはお世話になりましたが、下級生に恵まれないので、上級生である僕も、いつまで経っても、定職につけずに、お金も貯まりません。

国から障害認定を受けても、障害者年金ももらえません。

なんでもかんでも早稲田大学探検部のせいにはしたくありませんが、国から認定された障害者になっても、障害者年金を受給できない現在の僕の状況を考えると、僕は早稲田大学探検部に良い感情を持てません。

以上、「僕が障害者年金を受給できない訳」

ブログ載せます。












0 件のコメント:

コメントを投稿