2016年2月27日土曜日

「銀杏企画三丁目の掲示板、昔の書き込みは現在の自分への書き込み」



「銀杏企画三丁目の掲示板、昔の書き込みは現在の自分への書き込み」

新しいブログ、broggerikousien.comというブログを作って以来、「銀杏企画三丁目の掲示板の皆様の書き込みをブログにアップしています。

このネット掲示板は良し悪しがあるかと思いますが、自分の書き込んだ書き込みを読み返してみると、昔、書いていた書き込みは、現在の自分への書き込みだったのかなと思っています。

書き込み日は、2008年1月でした。

投稿タイトルは、「ブルーアイズさん焦らずに」です。

以下、僕が書いた、「銀杏企画三丁目の掲示板」への書き込みです。

今晩は、国士無双です。 
  このところ、寒くて、公休日はほとんど家で寝ているか、DVD観ているか、音楽聴いています。仕事の方は年始の忙しさが一段落しましたが、疲労が溜まっているのか、休日は 良く寝ています。さて、ブルーアイズさん、ご投稿拝見しましたが、ブルーアイズさんの持っている悩みは大抵の方が持っている悩みかもしれません。あのときこうしておけば良かった、失敗した、というのは国士無双も山ほどあります。しかし、過去はもう変えられません。前を向いて生きていかなくては、自分が苦しくなるだけです。国士無双も掲示板には前向きにと書き込みばかりしていますが、それは自分を叱咤する意味もあります。実際国士無双は若い頃の友人が夢に今で も煩雑に出てきます。もう仕事仲間の方が夢に出てきてもおかしくないのですが、いまだ、国士無双の深層心理には過去の記憶が深く刻み込まれているようです。朝起きると今日は仕事なんだから、変な夢を見てしまったと思いますが、夢は自分の力ではどうにもなりません。話は脱線してしまいましたが、何をするにももう遅いというのは、実は国士無双も非常に良く分かるのです。ただ、国士無双は、今は仕事で精一杯なので、余り深く考える余裕が無いという状態です。僭 越ですが国士無双が、ブルーアイズさんの立場だったら、全く同じ事を考え、やはり悩みは吹っ切れないと思います。昨年の今頃はブルーアイズさんは、清掃のお仕事をされ、この掲示板にも何ヶ月続 いたと投稿されていたと思います。あくまで推測ですが、また、お仕事始めれば、精神状態も変化されてくるような気がするんですが・・・国士無双の傲慢な意見ですが・・・  ブルーアイズさん、どうか、余り深刻になり過ぎず、体調が整えば、仕事探し、まだ、体調が不十分なら焦らず、行くのが良いのではないでしょうか?  僭越ですが、投稿させていただきます。


以上ですが、自分の書いていた書き込みを読み返してみると、現在の自分の状態に対しての書き込みでもあるなと思いました。

このブルーアイスさんという方が、なかなか仕事が見つからずに悩んでいらっしゃり、僕が、年下にも関わらず、アドバイスをしています。

ブルーアイズさんの持っている悩みは大抵の方が持っている悩みかもしれません。あのときこうしておけば良かった、失敗した、というのは国士無双も山ほどあります。しかし、過去はもう変えられません。前を向いて生きていかなくては、自分が苦しくなるだけです。(中略)何をするにももう遅いというのは、実は国士無双も非常に良く分かるのです。」

という部分は、当時の僕の精神状態を表していると思います。

特に僕の学生時代に友人は、多くがきちんと就職し、結婚して家庭を持っている方が多いので、自分の当時の境遇を考え、

「何をするにももう遅いというのは非常に良く分かるのです。」

と書き込んでいます。

僕の周りの人間は、仕事や家庭で忙しく、僕のことを考えてくれて、何かアドバイスをくれるような方はなかなかいません。

僕が、自分の精神状態とブルーアイズさんの当時の心境が重なったので、同じようなことで、悩んでいる、投稿者の方に対して、アドバイスのような書き込みを書いています。

僕が、昔の友人から、このような言葉を頂ければ良いなと当時は思っていたのだと思います。

僕が書いた8年前の書き込みは、現在の自分に対しても参考になる書き込みだったと思います。

以上、「銀杏企画三丁目の掲示板、昔の書き込みは現在の自分への書き込み」

ブログに載せます。







0 件のコメント:

コメントを投稿