2015年6月5日金曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2008⑮「工業簿記」



銀杏企画三丁目の掲示板2008⑮「工業簿記」
フォローワーさん2008人到達記念、2008年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2008人に到達したので、僕が2008年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

投稿タイトルは「工業簿記」です。

掲示板への書き込みは以下です。

書き込みの日日は2008年の7月18日でした。すでに朝日新聞に僕の働いていた職場をルポした記事が載ってからの書き込みでした。

今晩は、国士無双です。

今日で、ようやく、今週の仕事が終わりました。 今週は、入荷が少なく、比較的暇で、国士無双も、仕事あくせくせず、こなすことが出来き、いつもこんな状況ならいいのにと思うような職場の状態でした。明日は待望の公休日なので、この暑さの中、外に出て体力を消耗するのも疲労が残るので、眠れるだけ寝ていたいと思います。

ところで、ブルーアイズさん、早速、国士無双の質問に答えて下さりありがとうございます。 工業簿記とは、簿記三級(商業簿記)を取得していないと分からないというのは初めて知りました。ありがとうございます。
工業簿記は簿記2級で勉強するのですね。 簿記三級も大変難しいようなので、その上の簿記二級はこれまた、大変難しそうで す。 通信教育で簿記三級の資格を取られたブルーアイズさんには心から敬服致します。
簿記学校に通うのは時間的に完全無理なので、通信教育で少しでも勉強したいもの ですが、毎日1時間は勉強しなくてはいけないというのも今の仕事の状況と国士無双の生活スタイルを考えると、かなり難しそうです。 とりあえず、簿記がどのようなものなのか知りたいので、入門書でも買って読んでみようと思います。
ただ、通勤中は、凄い混雑で、国士無双は「I Pod」という携帯音楽プレイヤーで音楽 聴いて、”痛勤”こらえているので、簿記の勉強が通勤中出来るか・・・


とまあ、勉強するのが困難な状況ばかり書き込んでしました・・・

しかしながら、ブルーアイズさんが、せっかくアドバイスして下さった、貴重な情報なので、アドバイス参考に、チャレンジドで、前向きに臨んで行きたいと思います。

のんびり、焦らず、興味本位で簿記の本を読んで、少しずつ勉強していきたいと思い ます。
ブルーアイズさん、国士無双の拙い質問に答えてくださり、心からお礼します。

今度は7月7日のハローワーク訪問のご様子など教えて頂ければ、嬉しいですが・・・ 個人の情報ですから、書き込むこと書き込まないことしっかり自己責任で分別しなくて はいけませんので・・・・

以上が、僕の「銀杏企画三丁目の掲示板」への書き込みです。

当時は、職場で、「工業簿記」の知識を持っている人はいないかと、言われていたので、職場で重宝される資格として、「簿記」の資格を取り上げていました。

「工業簿記」は普通の「簿記」の資格の上に位置する資格だと思いますが、当時、僕の働いていた職場では、「工業簿記」の知識が必要だったようです。

以上、「工業簿記」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。


0 件のコメント:

コメントを投稿