2015年6月1日月曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2008⑪「インターネット家族会」



銀杏企画三丁目の掲示板2008⑪「インターネット家族会」
フォローワーさん2008人到達記念、2008年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2008人に到達したので、僕が2008年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

投稿タイトルは「インターネット家族会」です。

書き込みは以下です。

今晩は、国士無双です。
ブルーアイズさん、国士無双への激励ありがとうございます。 国士無双の職場は、先週の土曜日辺りから、大忙しになってきました。 ブルーアイズさんの書き込みの通り、ゴールデンウィークも普段のローテーションで出 勤ですが、応援してくださる方がいらっしゃると、ヤル気も出てきます。 職場の方は、皆さん、休み取らず出勤なので、皆さんで力を合わせ乗り切ります。

ところで、セカンドは夕食会の5月16日にディズニーリゾートで行事だそうです。 この掲示板もセカンド在籍の方がいらっしゃらなくなり、セカンド情報たまに銀杏に顔を出したとき、直接、職員さんやメンバーさんにお聞きするしかありません。 特定の作業所に在籍しているという意識も大切かもしれませんが、横断的な考え方も大切だと思います。 どうか、国士無双が在籍し、とてもお世話になったセカンドもファーストや三丁目の皆 さんご愛顧の程宜しくお願いします。 セカンドのメンバーの方は静かな方が多いですが、皆さんとても気持ちの優しい方です。先日、セカンドに顔を出したときも、ブルーアイズさんが教えてくださった、銀杏の 人事情報で、某職員さんがお辞めになること国士無双が知っていると、メンバーの方 は国士無双さん何故、知っているのですか?と不思議がられました。 この掲示板のことを説明すると、そんな物があるのですかと吃驚していました。 パソコンを持ってない方や、インターネットを見てない方など銀杏のメンバーの方でも 沢山いらっしゃると思います。 情報格差という言葉がありますが、障がい者だからこそ、知らなくてはならない情報も沢山あると思います。 インターネットの世界では「インターネット家族会」などがあり、病気の相談をしたりしています。 決してネットの情報が適切か分かりませんが、少なくとも有益な情報も沢山あると思い ます。 何か脈絡がなくなりましたが、余り、この掲示板のような情報知らないセカンドの皆さんのことも何卒、宜しくお願いします。<m(__)m>

以上が、僕の「銀杏企画三丁目の掲示板」への書き込みです。

この書き込みの中では、ネットを使って、心の病気の相談をしている人もいることを
書き込んでいます。

僕が以前、在籍していた福祉施設では、福祉施設の父母会に親が出席しないといけなかったので、心の病気を抱えた当事者の方で、心の病気にあまり理解のない親御さんを持つ方でも、インターネットを活用して、心の病気の相談が出来ることを伝えたいと思い、書き込みをしていました。

以上、「インターネット家族会」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。


0 件のコメント:

コメントを投稿