2015年6月13日土曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2008㉔「自浄作用」



銀杏企画三丁目の掲示板2008㉔「自浄作用」
フォローワーさん2008人到達記念、2008年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2008人に到達したので、僕が2008年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

掲示板への書き込みは以下です。

今晩は、国士無双です。

ブルーアイズさん、バレーボールの練習試合の結果報告しないのは、部外秘も何もあったものではないですよ。
銀杏は、公の福祉施設ですよ。 尚且つ銀杏OBも寄付金を納めてます。
国士無双も銀杏を離れて5年以上が経っていますが、いまだに寄付金の依頼が来ます。
いくらお世話になったとはいえ、両親も高齢で、ろくに収入の無い家庭にも寄付金求めてきます。

この掲示板は、銀杏のOBの方も沢山ご覧になっているのですから、 銀杏の情報を正しく報告しないのは、おかしなことだと思います。

都合の良い情報だけ流してるだけでは、この掲示板もただの、銀杏の宣伝塔の役目にしかなりません。

行政のお世話になっている福祉施設なら、国民の税金から、銀杏の財政はまかなわれていると思います。

国士無双も納税者の一人なのですから、きちんと銀杏の情報を公開してくれなくては困ります。
銀杏の情報を正しく公開しないのは、福祉施設として間違った道です。

例えば、国士無双の得た情報によれば、一人就労者が一作業所から出て、3ヶ月以上続けば、補助金が下りるそうです。
その補助金は就労者に還元されるわけではなく、施設に還元されます。

そのような情報をきちんと公開しないのは間違っていると思います。 納税者の一人として税金が何に使われているのかを知るのは当然の権利です。

ブルーアイズさんは銀杏に愛着があるのかもしれませんが、この掲示板で、銀杏の悪い部分もきちんと公開するべきです。(悪い部分は無いと思ってらっしゃるかもしれませんが・・・)

レオンさんの書き込みのように、銀杏の体質の悪い部分は沢山あると思います。

以上が書き込みです。

銀杏企画三丁目の掲示板への書き込み日は、20081027日でした。

障害者福祉というのは多くが、公共団体(自治体など)から財源が出て、運営していることが多いと思います。(公共団体から財源が出ている障害者福祉団体の方が僕は信用出来ます)

その、公共団体から、財源が出ている障害者の福祉施設の情報を、財源のもとになっている納税者に公開するのは、当然のことではないかと書き込みをしています。

何か、施設なりが、法に触れることを行っているなら、情報を公開するのが憚れるかもしれませんが、きちんとクリーンに施設を運営しているなら、きちんと施設の情報を公開することは普通のことだと思っていました。

この書き込みをしたのは。僕が障害者雇用で働いていた時ですが、会社を退職してから再び施設に入所しました。

施設に入所すると、普通の職場なり、団体なりとは違う部分も多々ありました。

公開できないようなことも沢山あるのだろうなと施設に入所して率直に思いました。

自分の施設の情報を公開するのは、施設にとっても自浄作用があると思います。

以上、「自浄作用」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。









0 件のコメント:

コメントを投稿