2015年6月20日土曜日

銀杏企画三丁目の掲示板2009③「派遣村から労働者を連れてくる」



銀杏企画三丁目の掲示板2009③「派遣村から労働者を連れてくる」
フォローワーさん2009人到達記念、2009年に書いていた文章。

 Twitterのフォローワーさんが2009人に到達したので、僕が2009年に書いていた文章を公開してみます。
 心の病気の人たちを支援する、福祉施設、社会福祉法人、本郷の森、銀杏企画が運営する「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。
 ネット掲示板に関する本を読んでいたら、掲示板への書き込みの文は書き込んだ人間に著作権があるとのことでしたので、「銀杏企画三丁目の掲示板」への僕の書き込みをそのままブログに載せます。

掲示板でのハンドルネームは麻雀の役、国士無双でした。

銀杏企画三丁目の掲示板の掲示板はこちら

ハンドルネームの由来はこちら

朝日新聞が2008年に僕が働いていた職場を取材した記事はこちら

書き込みは以下です。

今晩は、国士無双です。

ほとんどの方はまだ、お正月休みかと思いますが、国士無双は今日が仕事初めでし た。 正月3ヶ日は有休も挟み兄夫婦と初詣や友人家族と川越七福神巡りなどして、楽しく 過ごしたので、少し気の重い出勤でした。 職場の話は嫌かと思いますが、あえて、書き込ませて頂きます。 今日、仕事初めで職場に行ってみると、年末より状況は厳しく入荷の山で、新年早々 大忙しの仕事初めとなりました。 職場の方も呆れ返っていて、人手不足と仕事量の多さを嘆いていました。

いい加減、国士無双も疲れるので、年末のニュースで、日比谷公園で、年越し派遣村 が行われていると知ったので、社員の方に、派遣村に行って、働きたい人を捜して来たらどうですか、と提案しました。 社員の方が仰るには、派遣村に来ている人は、住む家も無い方々なので、会社で住 宅も提供しなければならず、派遣村の人たちは雇えないと仰っていました。 働きたくても働けない人たちがいて、人手不足で仕事量が増える一方の職場があっ て、矛盾を感じました。
以上、愚痴ですが書き込みます。

ところで、銀杏ではバレーボール大会が目前に控え盛り上がっているようですが、良 い成績を納められるように寒さに負けず練習頑張って下さい!! ブルーアイズさんはバザーの実行委員の大役もあり、大変かとは存じますが、ご無理 なさらず乗り切って下さい。 三八さんも、雇用状況は厳しいようですが、何とか採用されるよう、頑張って下さ い!!

ではでは、明日から仕事初めの方も多いと思いますが、良い仕事初めにようになるよ うに。

以上が、僕の銀杏企画三丁目の掲示板への書き込みです。

書き込み日は200914日でした。

当時、働いていた職場では、不況で、職場で働く労働者の人数が足りず、職場の人に当時、話題になっていた日比谷公園の派遣村から、失業していて職を求めている無職の労働者を僕が働いていた職場に呼んできて、働いてもらったら、職場の仕事の負担も減るのではないかと、職場の社員の人にアドバイスしたことを書き込んでいます。

職場の社員の人は、派遣村から労働者を連れて来ると、雇っている会社で、住居も提供しなくてはならず、会社の経費を考えると、とてもではないが雇えないという返事が来たことを書き込んでいます。

企業の現場でも労働力は欲しいが、労働者を連れてきて、会社で住居まで提供するには経費が掛かり過ぎ、とてもではないが、雇えないということでした。

労働者不足で困っている現場は多いと思います。

現場では、人を雇いたい現場は多いと思います。

派遣村にいるような、職が無くて困っている方々に企業の現場に来ていただいて、働いていただきたいと思っている企業もあるかと思います。

ただ、派遣村にいるような住むところもないような、労働者には住居も提供しなくてはならず、そのための経費が非常にかかるということも書いています。

無職の労働者に職を提供したい人は多いと思いますが、現実には雇用にまで至るのは難しいようです。

以上、「派遣村から労働者を連れて来る」

くだらない内容ですが、ブログに載せます。





0 件のコメント:

コメントを投稿