2014年10月22日水曜日

「VLOOKUP関数と抽出」



VLOOKUP関数と抽出

昨日は就労移行支援事業所でエクセルのVLOOKUP関数を勉強しました。
EXCEL関数の中でも難関の関数です。
僕にとっても難しい関数でした。
特定の表の中から、特定の列の値を抽出します。
値(データ)を抽出する工程は初心者にとっては結構、難しいです。

その工程は以下のとおりです。

1.表の中から特定のセルを指定します。
2.データを抽出する表を範囲を指定し、絶対参照にします。
3.範囲指定した表の中から何列目のデータを抽出するか選びます。
4.検索方法、TRUEFALSEを選びます。

以上の工程で関数を作成し、セルに値を入力すると、範囲指定したセル範囲から特定の列のデータが抽出できます。
抽出というと、コーヒーや紅茶を淹れること思い浮かべる人も沢山いると思いますが、エクセル上では統計学的に、表の中からデータを抽出することです。
便利な関数ですが、データを抽出しても、紅茶にもなりませんし、コーヒーにもなりません。
アメリカ人やイギリス人は紅茶やコーヒーが好きだから、エクセルなるものを作り出したのでしょうか?
近所を散歩していても、エクセルの名前のついた、賃貸マンションとかあります。
膨大なデータを処理して、入力したデータから、自分の得たいデータを抽出できるエクセルは仕事をする上で欠かせないのかと思いますが、紅茶やコーヒーを飲みながら、エクセルに向き合っている人も沢山いるのかなと思いました。
何かとデータを抽出するのが好きなアメリカ人、イギリス人。
紅茶とかコーヒーを淹れる文化から派生した、表計算ソフトなのかと思いました。
アメリカやイギリスのオフィスではお茶代が馬鹿にならないだろうなと思いました。

くだらない内容ですがブログに載せます。






0 件のコメント:

コメントを投稿