2014年10月14日火曜日

「逆流性食道炎の対処法、医師からの伝言」




逆流性食道炎の対処法、医師からの伝言

逆流性食道炎に罹った際に友人の医師に相談しました。メールで相談しましたが、親切にも返事をいただきました。以下です。非常に参考になるので、ブログに載せます。


おそらく、ストレスの解消とともに、胃酸を抑える薬を処方されたことと思います。あとピロリ菌の検査? まず内服を守ることですね。ストレスの解消ですが、自律神経失調が食道括約筋の機能を低下させている可能性があります。よって、日常のストレスを減らす以外にやるとすれば、以前紹介した自律訓練法をお奨めします。

ネキシウム、PPI=プロトンポンプ・インヒビターですね。胃酸を強力に抑える薬です。自律訓練法についてはある程度時間的心理的余裕が要るので、ゆとりがあればでよいと思います。最も簡単なのは仕事を減らすこと、面倒な人間関係やイベントを回避することでしょうね。お大事にして下さい。

以上です、「仕事を減らすこと」、「面倒な人間関係を回避すること」というのが大切なようです。






0 件のコメント:

コメントを投稿