2017年1月30日月曜日

「秋葉原に行って、レッツノートのACアダプタを交換してきた」

「秋葉原に行って、レッツノートのACアダプタを交換してきた」

 先日、僕の使っているパナソニックのレッツノートが急に充電出来なくなりました。

 ACアダプタをレッツノートにつなげても、レッツノートが充電出来ませんでした。

 すぐに、パナソニックのサポートに電話をしました。

 パナソニックのサポートでは、検査出来ないので、秋葉原にある、秋葉原LUMIX & Lets note修理工房に持ち込んでくださいと言われ、電話番号を教えてもらいました。

 僕は、秋葉原LUMIX & Lets note修理工房にすぐに電話をして、僕のレッツノートのACアダプタをつなげても充電出来ない症状を話すと、レッツノートとACアダプタを持って、修理工房に来てくださいと言われました。

 僕は、「検査、修理料金はどのくらいかかりますか?」と尋ねました。

 電話で、「1万円~5万円くらいです」と言われました。

 僕は、すぐに家を出て、丸ノ内線に乗り、御茶ノ水まで行き、御茶ノ水から、スマホのGoogleマップを頼りに神田川沿いを歩いて、秋葉原LUMIX & Lets note修理工房に行きました。

少し迷いましたが、修理工房は見つかり、秋葉原LUMIX & Lets note修理工房に入り、受付番号の札を取り、少し待って、僕の順番が来ました。

 店員さんに、ACアダプタをつなげても充電できないのですがとレッツノートの症状を説明したところ、修理工房にあるACアダプタを持って来て、ケーブルにつなげると充電ランプが点きました。

ACアダプタが壊れていたようです。

店に、レッツノート用のACアダプタがありますが、交換しますかと尋ねられました。

僕は、「料金はいくらくらいかかりますか?」と尋ねました。

店員さんは、「10044円です」と答えました。

僕は、「高いな」と思いましたが、新しいモバイルパソコンを購入するよりは、ACアダプタを購入した方が安く済むと思い、「それでは、ACアダプタを購入します」と答えて、

修理工房で、新しいACアダプタを購入してきました。

その後、レッツノートは正常に充電出来るようになり、普通にレッツノートを使っています。

修理工房で、ACアダプタを交換してきてから秋葉原の街を少し歩いてみました。

先日も秋葉原の街を歩きましたが、修理工房でACアダプタを交換してから秋葉原の街を歩いてみると、秋葉原の街もそんなに悪くないと思いました。

丸ノ内線で行ける、秋葉原にはこれからも行こうと思いました。

以上、「秋葉原に行って、レッツノートのACアダプタを交換してきた」

ブログに載せます。











 


 

0 件のコメント:

コメントを投稿