2017年1月3日火曜日

「銀杏企画三丁目の掲示板との対話 その2」

「銀杏企画三丁目の掲示板との対話 その2」

 昨日、「銀杏企画三丁目の掲示板」を見ていたら、何か興味深い書き込みがありました。

書き込みは以下です。

I am curious which blogging platform you're running? I'm new to operating a blog and have been thinking about using the Hubpages platform. Do you think this is a good foundation to start with? I would be extremely thankful if I could ask you some questions through e-mail so I can learn a bit more prior to getting started. When you have some free time, please contact me at: %EMAIL%. Many thanks basket usa nike

この英文で気になった単語は、“curious”という単語です。

curious”とは、「知りたがる」「好奇心がある」などの意味になるようです。

全文を読んでみても、このところ英語とはかけ離れた生活をしているので、自分の頭の中で翻訳できません。

早速、ネットにあるGoogle翻訳で翻訳してみました。

Google翻訳で翻訳してみると、以下のような日本語の文章になりました。

私はあなたが実行しているブログプラットフォームが不思議ですか? 私はブログを操作するのが初めてで、Hubpagesプラットフォームの使用を考えていました。 これは最初から始めるための良い基礎だと思いますか? 私は電子メールでいくつかの質問をすることができれば非常に感謝していますので、始める前にもう少し学ぶことができます。 自由時間がある場合は、%EMAIL%まで私に連絡してください。 どうもありがとうバスケットアメリカナイキ

となりました。

Google翻訳の翻訳文が稚拙ですが、英文のおおよその意味はなんとなく分かります。

要は、この書き込みをされている方が、僕の作っているブログを読んでいて、僕の作っているブログに好奇心を持っていて、自分でもブログを作ってみたいと思っていることが分かります。今回の書き込みでは電子メールでのやり取りもしたいとの意思が感じられます。

僕はブログにCONTACTというページを作っていて、自分のメールアドレスも記載しています。

何か質問があるなら、メールを頂ければ幸いです。

毎日、毎日、「銀杏企画三丁目の掲示板」をチェックするのは大変です。

ご自分で個人のブログを作り始めたいと思っていて、ブログの作り方、ブログの運営の仕方などに好奇心があるなら、メールを頂ければ幸いです。

どんなことでも始めないと何も分かりません。

いつまでも、個人のブログを始めたら、スパムコメント(嫌がらせのようなコメント)が来るのが怖いからブログは作らないとか躊躇していると、個人のブログなど作れません。

一度、個人のブログを作ってみて、大量のスパムコメントが来たから、ブログを閉鎖するというなら分かりますが、ブログを作る前から、スパムコメントが怖くてブログを作らないようでは何も始まらないと思います。

道のないところに自分で道を切り拓くためには、ものすごいエネルギーが要りますが、道を作らなくてはいけない時もあります。

スパムコメントが怖くて、新しい道を切り拓く勇気がないと、どんなに、僕のブログに好奇心を持っていても、ブログなど作れないのではないのではないでしょうか?

何かを書くという行為自体が、他人からの批判の対象になることだと思いますが、ご自分で何か書きたいことがあるなら、きちんと、名誉棄損(誹謗中傷)などのネットメディアの問題点も勉強されてから、ブログを始めれば良いと思います。

今回も、「銀杏企画三丁目の掲示板」と対話をしてみました。

以上、「銀杏企画三丁目の掲示板との対話 その2」

ブログに載せます。












0 件のコメント:

コメントを投稿