2016年7月26日火曜日

「Train Train」



Train Train

 今朝のヤフーニュースを見ていたら、神奈川県相模原市の知的障害者施設で、施設の元職員だった人間が、障害者施設に押し入り、刃物を持って暴れ、19人が心肺停止、20人が重傷を負ったとのニュースがありました。


 このニュースを読んで、心が痛むとともに日本でもテロ行為が行われ始めたなと思いました。

 日本全国の障害者福祉施設に入所している障害を持っている方々は、本当に恐怖感を感じていると思います。

 このニュースを読んで、僕は2008年に起きた秋葉原の通り魔事件を思い出しました。

 同時に世界各地で頻発しているテロ事件も思い出しました。

 僕が早稲田大学探検部に所属していた頃に良く、仲間でカラオケに行きました。

 カラオケに行った際に先輩の歌っていた歌で良く覚えている歌があります。

 ブルーハーツの「トレイン トレイン」です。

 You Tubeは以下です。




🎵弱い者たちが 夕暮れ さらに 弱いものをたたく

♪聖者になんてなれないよ

という歌詞を良く覚えています。

弱い者いじめの構造が、弱いものが弱いものをいじめるというのは、僕も、小学校、中学校、高校、大学を通じて、見てきた弱い者いじめの構造です。

本当に気持ちなり、精神力なりが強い人間は、決して、弱い者いじめをしないというのが、僕が学校時代に見てきた経験です。

僕は大学時代に先輩がカラオケで歌う、「Train Train」を聴いていて、僕は大人になっても、絶対に弱い者いじめはしたくないと思いました。

Train Train」を歌っていた先輩は、頭も良くて、探検部でもきちんと活動されていて、皆さんから尊敬されていたので、僕は先輩がカラオケで、ブルーハーツの「Train Train」を歌うとは想像もしていませんでした。

大学生なんて、高校を卒業してきた、書生のようなものです。

本の中では、いろいろと考えることが出来るかもしれませんが、実際に世の中に出ると、弱い者いじめをしている人間を体を張ったり、言葉を使って、止めたりすることは出来るのかなと疑問に感じてしまいます。

ただ単に、勉強が出来る方々に、是非、聴いていただきたい曲が、ブルーハーツの「Train Train」です。

障害者施設に押し入り、障害者に危害を加えるなど到底考えらないことです。

容疑者がとても弱い人間なのだと思いました。

自分より弱い人間を虐げる。。

まさに弱い者いじめです。

以上、「Train Train

ブログに載せます。






0 件のコメント:

コメントを投稿