2016年7月5日火曜日

「参院選のこと」



「参院選のこと」

 先日、僕の家に参院選の投票用紙が送られてきました。

 僕は、投票用紙が送られてくるまで参院選のことは知りませんでした。

 ようやく最近、参院選が行われるのかと気づいて、ネットで参院選で検索してみました。

 ネットでは朝日新聞の参院選特集がありました。

 早速、朝日新聞の参院選の特集を見てみました。

 争点は、憲法のことのようです。

 憲法改正の問題が今回の参院選の大きな問題のようです。

 確かに、憲法九条を改正するか守るかが大きな争点になっているかと思います。

 僕は長く、地元、文京区立図書館所蔵の「東日本大震災関連書籍」を紹介し続けていて、「東日本大震災」「福島原発事故」のことを考えてきました。

 今朝の朝日新聞を読んでいたら、参院選で、原発の問題が争点になっていないとの記事がありました。

 経済優先の政権の中で、原発を動かすことが大前提になっているような気がします。

 脱原発に舵を切ったら、経済的損失が生じるのだと思います

 経済優先で、原発を動かしたくて仕方ない、自民党でしょうが、福島原発事故は収束していないと僕は思っています。

 福島原発事故が原因で、心を病んでいる方々も多いと思います。

 原発の問題は参院選だけの問題ではなく、全世界的な問題になっていると思います。

「原発」の問題に関して、きちんと自分の意見を表明して、参院選に一票を投じることも大事なことだと思います。

 「原発再稼働」に賛成なら、きちんとご自分の意見を表明して、自民党なりに投票すれば良いと思います。

 「原発再稼働」に反対なら、きちんと「原発再稼働」に反対している候補者に投票すれば良いと思います。

 野党を含めた候補者がきちんと、「原発再稼働」に対してご自分の意見を表明していないように感じるなら、今回の参院選は棄権すれば良いと思います。

 福島県にボランティアに行ったり、取材しに行ったりした方々は、何も恐れることなく、今回の参院選に臨まれれば良いと思います。

 今朝の朝日新聞を読んでいて、710日投票の参院選のことについての記事が掲載されていて、読んでみたら、「原発」のことが争点になっていないとの記事だったので、自分の意見をブログに書いてみました。

以上、「参院選のこと」

ブログに載せます。













0 件のコメント:

コメントを投稿