2018年8月17日金曜日

「要援護者の避難の問題」


「要援護者の避難の問題」

 僕は文京区の要援護者になっています。

 先日もブログに書きました、大きな地震などの災害が起きたら民生委員の人に避難の誘導をしてもらうことになるようです。

 僕は福祉施設に所属していないので、防災訓練等は行っていません。

 ネットなどにある情報は見るようにしていますが、やはり、実際に大きな災害がおきたときにどのように行動するかを練習しておかないと、いざというときに困ることもあるかと思っています。

 僕の住んでいる地域の避難場所は近所の小学校になっています。

 歩いてすぐにたどり着ける場所にあるので、近所の小学校まで歩く練習をしておけば良いのかとも思っています。 

 何を持って避難するのかですが、準備してある食料、水を入れたリュックを持って避難することになると思います。

 僕は目が悪いので眼鏡も必須です。

 あとは、普段飲んでいる薬も持参して避難しないといけないようです。
 
 僕は福祉施設に所属していないので、自分で避難のシュミレーションをしておいた方が良いようです。

 以上、「要援護者の避難の問題」

ブログに載せます。


 
 




0 件のコメント:

コメントを投稿