2018年8月12日日曜日

「通勤バス派遣村行きで働いていた人間がこれだけ本を読んで感想を書けるか?」


「通勤バス派遣村行きで働いていた人間がこれだけ本を読んで感想を書けるか?」

 僕の以前働いていた職場は、朝日新聞社の記者により潜入取材され、「ルポ 通勤バス派遣村行き」と記事にされ、朝日新聞朝刊一面に記事を掲載されました。

 通勤バス派遣村行きで働いていた人間が、これだけ本を読んで感想を書いたり出来るでしょうか?

 朝日新聞はわざと誇張して記事を書いているのではないでしょうか?

 朝日新聞社の潜入取材して、記事を書いた記者の価値観が貧困で、僕の働いていた職場を貧困な職場としか見られなかったのではないでしょうか?

 僕の働いていた職場には、銀杏企画の職員さんとか、文京区障害者就労支援センターの職員さんも職場訪問をしていました。

 果たして、銀杏企画の職員さんや文京区障害者就労支援センターの職員さんにとっても僕の働いていた職場は、「通勤バス派遣村行き」だったのでしょうか?

 朝日新聞社の記事が誇張して記事を書いているような気がしています。

 朝日新聞社の良い給料をもらっている記者からすると、僕の働いていた職場は貧困な職場に見えたのだと思います。

 朝日新聞の記事ほど酷い職場だとしたら、僕がこれだけ本を読んで感想を書けるかと思いブログを書いてみました。

 以上、「通勤バス派遣村行きで働いていた人間がこれだけ本を読んで感想を書けるか?」

ブログに載せます。






0 件のコメント:

コメントを投稿