2018年5月20日日曜日

「どうも精神科医とは信用出来ない」


「どうも精神科医とは信用出来ない」

 昨日、ヨミドクの原昌平氏の書いている記事をツイートしました。

 記事を読んでみると、原昌平氏に取材されている方は、精神科医に対して良い思いを持っていないようでした。

 僕も長い間、精神科クリニックに通っていますが、どうも精神科医とは信用出来ない存在です。

 診察の際も目を合わせて話もしないし、一言二言、言葉を言って、毎回、同じ薬のことを言って、薬の処方箋を出すだけの存在のような気がしています。

 僕のかかっている医師から僕は統合失調症と診断されていますが、誤診のような気がして仕方ありません。

 僕が統合失調症だったら、僕のTwitterにこれだけ多くのフォロワーさんがいるでしょうか?

 僕が統合失調症だとしたら、僕はこれだけブログが書けるでしょうか?

 僕を統合失調症と診断するには、おかしな要素が多くあると僕は思っています。

 精神科医も一度、僕を統合失調症と診断したら、もう診断を変えられないと思いますが、僕が統合失調症だとするとおかしな要素が多くあり過ぎるので、誤診のような気がして仕方ありません。

 昨日、ヨミドクの原昌平氏の記事を読んでみて、どうも精神科医とは信用出来ないと思ったのでブログを書いてみました。

 以上、「どうも精神科医とは信用出来ない」

ブログに載せます。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿