2018年5月24日木曜日

「自分の書いたブログの内容が的中してしまうと怖いと思う」


「自分の書いたブログの内容が的中してしまうと怖いと思う」

 先日、登山家の栗城さんがエベレストで亡くなったとの報道がありました。

 僕と早稲田大学時代に同期だった森山憲一氏は、ご自分のブログで、栗城さんの死を予言するようなことを書いていました。

 僕もブログを書いていますが、僕は素人のブロガーなので、専門的なことはあまり分からないし、予言的なことは書いていませんが、もし自分がブログで書いていたことが的中してしまう(現実に起きてしまう)と怖いだろうな思っています。

 森山氏は登山ライターで、プロの方なので、多角的に栗城さんの活動を見ていて、プロの立場で栗城さんの死を予想していたのだと思います。

 長年の登山の経験と、登山誌編集の経験から、栗城さんのエベレスト挑戦を客観的に見た上で、ブログを書いているような気がします。

 プロの目とは的確で、一般人には分からないようなことも見えるのだと思います。

 早稲田大学探検部の関係者の方々も森山氏の書いていることは良く読んで、活動をされた方が良いような気がします。

 森山氏も自分がブログに書いたことが的中(現実に起きてしまう)してしまうと怖いと思いますが、早稲田大学探検部の活動も見守っていれば良いなと思っています。

 以上、「自分の書いたブログの内容が的中してしまうと怖いと思う」

ブログに載せます。







 

 
 

 

 

  

 

 

 

 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿