2018年5月26日土曜日

「障害者就労移行支援事業所を考える」


「障害者就労移行支援事業所を考える」

 僕は障害者就労移行支援事業所と言われる施設に入所した経験があります。

 障害者就労移行支援事業所ではパソコンの練習のようなことをしていました。

 主にWordExcelの勉強をしていました。

 パソコンの難しい勉強もさせている施設もありました。

 果たしてパソコンの勉強をするだけで、就労に結びつくのかと疑問に思ったこともしばしばありました。

 僕も職場でWordExcelを使う機会はありましたが、基本的なことが出来れば十分だったような気もしています。

 先日、ヤフーのサイトを見ていたら、プログラミングの学習をさせている障害者就労移行支援事業所のことを書いた記事がありましたが、僕は障害者がプログラミングなどの勉強をした方が良いのかと疑問にも思っています。

 障害者が自分からプログラミングなどの勉強をしたいと思っているなら良いですが、自分ではパソコンの勉強ばかりしたいとは思ってない障害者の方もいると僕は思っています。

 もう少し、障害者目線に立っての障害者就労移行のシステムを考えた方が良いと思っています。

 以上、「障害者就労移行支援事業所を考える」

ブログに載せます。



 

 

 



 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿