2018年5月16日水曜日

「震災本を読むだけでも精神的に辛くなることを分かって欲しい」


「震災本を読むだけでも精神的に辛くなることを分かって欲しい」

 僕は長い間、震災本を読んでいます。

 震災本には、多くの辛い状況の立場の方のことが書かれていて、本を読むだけでも精神的に辛くなります。
 
 震災本を書いている方々も悪気はないと思いますが、本を読んでいると精神的に辛くなります。

 多くの死も描かれているし、辛い状況のことが書かれています。

 僕も震災で被災された方々のことを思うとなんとかしてあげたいとも思いますが、僕には、震災関連の本を読んで感想を書くくらいしか出来ません。

 震災関連の本を書かれている方々も真面目に本を書かれていて、本を読んでいても著者の真面目な気持ちが伝わってきますが、もう少し穏やかな気持ちになるような本も読まないと僕の心の病気も良くならないと思っています。

2011年の東日本大震災以来、日本国内の大きな課題が東日本大震災のことなのだと思いますが、僕は震災本を読むだけでも精神的に辛くなるような状況です。

東京に住む精神障害者の精神状態のことも分かって欲しいと思っています。

以上、「震災本を読むだけでも精神的に辛くなることを分かって欲しい」

ブログに載せます。



 
 



 

 
 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿