2018年5月23日水曜日

「広瀬隆氏の本を読んでいると精神異常になるのか?」


「広瀬隆氏の本を読んでいると精神異常になるのか?」

 僕は、広瀬隆氏の著作を読んでいます。広瀬隆氏は、原発に反対するためにかなり、きわどいことを本に書いています。

 作家だけあって、本の中で、持論を展開して本を書いています。

 反原発のためになるならとあらゆることを不条理なことを本に書いています。

 本を読んで、広瀬隆氏の書いていることを信じてしまうと、反原発の人間になると思います。
 
ある方からすれば、広瀬隆氏の本を読んでいるから原発に反対しているんだろと言われると思います。

広瀬隆氏の本を読んでいるから精神異常になるんだよと言われるかもしれません。

ただ広瀬隆氏は、有名な作家だし、それなりに有名な出版社からも本を出しています。

広瀬隆氏の本を読んでいるからと言って、精神異常になることは、僕はないと思っていますが、原発に賛成している方々、現在の政権を支持している方々からすると、精神異常のように思われるのかもしれないと思っています。

正常と異常の境界とは誰が決めているのかなと思うこともしばしばあります。

広瀬隆氏の本を読んでいるからといって精神異常になることはないと僕は思っています。

以上、「広瀬隆氏の本を読んでいると精神異常になるのか?」

ブログに載せます。





  









 

 

 



 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿