2017年8月8日火曜日

「文化を判断するのも個人の責任」



「文化を判断するのも個人の責任」

 僕は、早稲田大学に通っていました。

 早稲田大学とは、大隈重信が作った大学で、大隈重信とは九州出身の方です。

 早稲田大学には早稲田大学の文化があると思います。

 僕は早稲田大学在学中に早稲田大学探検部時代というサークルに所属していました、早稲田大学探検部関係者の方々も表現行為、文化活動をしている方々が多いようです。

 「表現の自由」と言われるくらいですから、文化活動とは自由な活動で、自分の好きな文化を判断するのも、個人の裁量に委ねられます。

 文化を判断するのも個人の責任です。

 僕がブログで良く取り上げている文化は、東北を旅して、俳句を詠んだ松尾芭蕉とか、東北の文学者、宮沢賢治です。

 松尾芭蕉も、宮沢賢治も早稲田大学出身の人間ではありませんが、あえて、東北の方々が、自分たちの郷土を誇れるような文化を取り上げています。

 早稲田大学探検部の方々がどのような文化を好むのかは個人の責任だと思います。

 個人の判断で、ご自分の好きな文化を選べば良いと思います。

以上、「文化を判断するのも個人の責任」

ブログに載せます。




 




 

0 件のコメント:

コメントを投稿