2017年8月22日火曜日

「統合失調症の記事を読んで」

「統合失調症の記事を読んで」

 先日、ヤフーのサイトを見ていたら、統合失調症に関する記事がありました。

 以下です。

 友人や知人が統合失調症を患ったら、何ができる?


この記事を読んでみると、統合失調症の方は、

本人の心のエネルギーが低下しているなかで、言いたいことがうまく伝えられない、表現できない、というストレスがかかり、本人の苦痛は計り知れないものだ。

とあります。

僕が統合失調症と診断されていることを考えると、僕にも当てはまることだと思います。

尚且つ、僕には吃音という言語障害もあります。

吃音という言語障害で、障害者手帳を支給されているわけではなく、障害年金も貰っていませんが、僕には吃音という言語障害があります。

吃音と、統合失調症の二つの障害で、僕のストレスも物凄いだろうと自分で思っています。

「言いたいことがうまく伝えられない」

というストレスから逃れるためにもブログを書いているのだと思います。

Twitterとかブログがなかったら、僕のストレスは今以上だったと思っています。

まだ、Twitterとかブログで、自分の考えを書いたりすることが出来るので、ストレスも幾分緩和されていると思います。

Twitterのフォロワーさんもそこそこいるし、ブログのページビュー数もそこそこあるので、ネットの世界では僕も少しは認められるのだと思いながらブログを書いたりしています。

ブログを書くことは、自分の言いたいことをネットに向けて伝えていることになると思うし、自分の言いたいことを表現していることになると思います。

ヤフーのサイトを見ていたら、統合失調症に関する記事があったので、記事を読んでの感想をブログに書いてみました。

 以上、「統合失調症の記事を読んで」

ブログに載せます。




0 件のコメント:

コメントを投稿