2016年6月11日土曜日

「ブロガー移行支援のブログを作ったわけ」



「ブロガー移行支援のブログを作ったわけ」

 今年の218日から、文京区の障害者福祉施設、本郷の森、銀杏企画運営のネット掲示板、「銀杏企画三丁目の掲示板」の皆さまの書き込みをGoogleブロガーにアップして、Twitterを通じて紹介してきました。

 429日にこの作業は終わりました。

 約、2ヶ月10日位かけて、紹介活動をしてきました。

 僕が何故、この作業を行ったかというと、昨年、元、銀杏企画のメンバーだった方とお茶をしたときに、銀杏企画の職員さんの話になりました。

 元、銀杏企画のメンバーだった方は、銀杏企画関係者と会っているようで、盛んに銀杏企画の話をしてきます。

 僕は、いろいろと自分のことで精一杯だったのですが、職員さんが大変だとかのはなしになります。

 特に、その元、銀杏企画のメンバーさんが話題に出していたのが、O職員さんのことです。

 僕も、O職員さんにはいろいろとお世話になった恩義があるので、O職員さんの話が出ると、懐かしくなり、作業所を思い出しました。

 O職員さんには、現在の僕からは、何も出来ないので、僕の出来ること、昔、書き込みをしていた、「銀杏企画三丁目の掲示板」をPDFファイルに保存していたので、その書き込みをアップして、一つのブログにしようと思いました。

 書き込みをされていた方は、頑張って書き込みをしていらしたので、形に残したいと思いました。

 新しいTwitterアカウント@broggerikousienも作って、ブログにアップした順に、ツイートしてきました。

フォローワーさんも300近くになり、少しは形になったのかなと思っています。

現在では、銀杏企画三丁目の掲示板から、発展して、充実したホームページhttp://www.ab.auone-net.jp/~ichou2/も持っていらっしゃり、おもしろいブログも書かれているようです。

 ブログが更新されるたびに読んでいますが、良いブログだと思いました。

 O職員さんのことは、元銀杏企画のメンバーだった方から、お話を伺っているので、皆さんと協力して、より良い作業所(事業所)を運営していって頂ければ良いなと思っています。

 現在の僕の状況からは、昔のように便りを出したり、遊びに行ったり、「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをすることは出来ないので、昔の「銀杏企画三丁目の掲示板」の書き込みを利用して一つのブログにという形にしました。

 O職員さんには、作業所の運営を含めて、大変なことがたくさんあると思いますが、お体を大切にされて、良き人生を歩んでいただきたいと思っています。

 以上、「ブロガー移行支援のブログを作ったわけ」

ブログに載せます。



 



0 件のコメント:

コメントを投稿