2016年6月1日水曜日

「避難行動要支援者名簿」



「避難行動要支援者名簿」

 今日のGoogleニュースアラートを確認していたら、重要な記事が配信されてきました。

 以下の記事です。

 記事全文、ワープロソフトで入力しました。

 ことば

 避難行動要支援者名簿

毎日新聞 2016531日 西部朝刊

避難行動要支援者名簿

 2011年の東日本大震災で、死者の約6割を65歳以上が占め、障害者の死亡率が被災住民全体の約2倍に上った教訓を踏まえ、14年から市町村による作成が義務化された。障害者手帳や要介護者などの情報を基に氏名、住所、電話番号、避難支援を必要とする理由などが記載されている。災害時以外に外部に提供するには、名簿に掲載された本人の同意が必要。

 この、「避難行動要支援者名簿」というのは、僕の住んでいる自治体、文京区でも作成して、先日、自宅に郵送されてきました。

以下のような封書です。






、毎日新聞の記事にあるように、大地震などの災害時に避難する際に、支援が必要な方(僕も含む)の名簿を作るための封書です。

 僕はまだ、返信していませんが、今月中に文書を作成して、文京区役所に返信しようと思っています。

 障害のある方(僕も含む)は、大地震などの災害が怖いと思います。

 災害時に避難する際に助けていただけるなら、心強いので、文書を作成して区役所に返信しようと思っています。

 熊本でも、地震が多発しているし、東京でいつ、地震が起きてもおかしくありません。

 家にいれば、地震速報などは得られますが、テレビも新聞もネットも助けには来てくれません。

 きちんと文京区役所に、返信して、地震に対する備えをしておこうと思っています。

以上、「避難行動要支援者名簿」

ブログに載せます。






 



0 件のコメント:

コメントを投稿