2020年6月27日土曜日

「来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わる」


「来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わる」

 僕の家では来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わります。

 僕の母が箱根駅伝のプレゼントに応募し、読売新聞のセールスが家に来て、読売新聞を半年間購読することになりましたが、契約期間の半年が今月で切れるので、来月から朝日新聞を購読することになります。

 僕の家では読売新聞を半年間購読していて、一面のコラムが天声人語の方が良かったとの意見が出ていて、朝日新聞を再び購読することになりました。

 読売新聞の方がいらして、今後も読売新聞を取ってくれませんかと言っていましたが、僕が、

 「僕の家では長く朝日新聞を購読していたので、朝日新聞に慣れているので、朝日新聞を購読することにします」と言いました。

 僕も読売新聞を読んでいて、東電刑事裁判に関する社説とかを読んでいて、僕と意見が違い、読売新聞は僕とは合わないと思っていました。

 読売新聞はどちらかというと保守的な新聞社なので、新聞の論調も保守的な論調で、僕の書いているブログと意見が違うことも多くありました。

 来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わることにより、毎朝読む新聞が変わり、僕の思考も変わってくると思っています。

 来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わるのでブログを書いておきます。

 以上、「来月から購読する新聞が読売新聞から朝日新聞に変わる」

 ブログに載せます。

 



 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿