2020年6月28日日曜日

「本を処分して、本の世界から脱する」


「本を処分して、本の世界から脱する」
 
 先日、家の畳の入れ替えをして、僕の読んできた本を処分することにしました。

 僕の読んできた本が家に多くあり、僕も家にいると常に本の背表紙などを見ていることになり、家にいると僕は本の世界で生きていたことになるのだと思っています。

 僕の読んできた本を処分することにより、本の世界から脱して、よりリアルな世界でこれから先の人生を生きていこうと僕は思っています。

 僕は心の栄養としての本の効用は認めますが、本が多過ぎると、逆に心の健康を壊してしまうかもしれないと思っています。

 良い言葉を読むことにより、心の状態が良くなることは僕も認めますが、多くの本を読んだところで、良いこともないようです。

 僕も多くの本を読んだから早稲田大学にも合格したのだと思いますが、その代償として目が悪くなったし、良いことばかりではなかったようです。

 もう僕も52歳なので、これから先は、本の世界からは脱しようと思っています。

 僕が自分の読んできた本を処分することにより、本の世界から脱しようと思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「本を処分して、本の世界から脱する」

 ブログに載せます。

 


 

 

 



 

 

 


 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿