2020年6月2日火曜日

「コロナ本を読む人間は大物になると僕は思っている」


「コロナ本を読む人間は大物になると僕は思っている」

 僕は何日か前から、新型コロナウィルスに関して書かれている本=コロナ本を紹介しています。

 僕はコロナ本を読む人間は大物になると思っています。

 コロナ禍に向き合い、コロナ本を読む人間は現在の閉塞した状況をなんとか打開しようとする意志を持っている人間で、コロナ本をきちんと読む人間は、コロナ禍に際しても、何か言葉を発したり、政治のことに関しても口出ししたり、医療のことについても口出ししたりすることが出来るようになると思っています。

 コロナ本を読むことによって、新型コロナウィルスのことについて勉強し、未知のものである新型コロナウィルスについて理解を深められると思っています。

 多くの人はテレビとか新聞の情報をもとに新型コロナウイルスのことについて知識を得ていると思っていますが、コロナ本を読むことによって、より精度の高い情報に触れることが出来るようになると僕は思っています。

 コロナ禍に向き合い、コロナ本を読む人間は、僕は大物になると思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「コロナ本を読む人間は大物になると僕は思っている」

 ブログに載せます。

 


 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿