2019年10月26日土曜日

「中央大学法学部が茗荷谷にやって来るようだ」


「中央大学法学部が茗荷谷にやって来るようだ」

 中央大学法学部が文京区に移転するようです。

 文京区の茗荷谷駅のすぐそばに中央大学法学部がやって来るようです。

 中央大学法学部とは法学部の名門で、法曹界にも多くの人材を輩出しています。

 茗荷谷駅から、お茶の水女子大学に向かう春日通り沿いの、都バスの車庫の跡地に中央大学法学部が新しく建てられるようです。

 2023年に中央大学法学部はオープンするようです。

 僕の早稲田大学法学部時代の刑事訴訟法のゼミの先生も中央大学法学部卒の先生だったし、僕も少なからず中央大学法学部とは縁があります。

 茗荷谷界隈も2023年以降は中央大大学法学部の学生さんたちで賑わうと思います。

 僕も早稲田大学時代の学部が法学部だったので、法学部の名門、中央大学法学部が茗荷谷に来ることは大歓迎です。

 中央大学法学部が茗荷谷にやって来ることは楽しみにしています。

 以上、「中央大学法学部が茗荷谷にやって来るようだ」

 ブログに載せます。




 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿