2019年10月2日水曜日

「消費税増税に思う」


「消費税増税に思う」

 昨日から消費税が8%から10%になりました。

 僕がブログを書いている茗荷谷のサンマルクカフェのアイスコーヒーも216円から220円に値上がりしました。

 一般家庭の家計にボディーブローのように効いてくるのが消費税増税のようです。

 政府とは、一般家庭にボディーブローのようなパンチを浴びせるような政策をとるようです。

 きちんと政府によるボディーブローのようなパンチを防ぐようなディフェンスを構えないと政府からのボディーブローのようなパンチを浴びて、政府にノックアウトされてしまうようです。

 僕は消費税増税という一般家庭の家計にとってはボディーブローのようなパンチを防ぐためのディフェンスを考えなければならないと思っています。

 外食をしないとか、本を買わずに図書館で借りることにするとか、新聞を止めるとか、政府によるボディーブローのようなパンチから逃れるためのディフェンスを考えなければならないと思っています。

 昨日から消費税が8%から10%にアップしたので、消費税増税は一般家庭の家計にとってはボディーブローのようなパンチだと思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「消費税増税に思う」

ブログに載せます。




 

 

 

 

 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿