2018年4月19日木曜日

「記事を書く仕事に就かなくて良かった」


「記事を書く仕事に就かなくて良かった」

 僕はブログを長い間、書いています。

 もうブログを本格的に書き始めて、5年目になります。

 ある方からは、僕のブログは記事のようにも見えるのだと思います。

 今年、来た年賀状で、「記事が多くて大したものだ」とかコメントしている年賀状もあったし、僕のブログは記事のように見えるのかもしれないと思っています。

 しかしながら、僕は記事を書いてお給料をもらうような、記事を書く仕事に就かなくて良かったと思っています。

 新聞社、出版社、ネットメディアなど記事を書く仕事は多いと思いますが、僕は記事を書く仕事に就かなくて良かったと思っています。

 僕には吃音があるし、仕事で記事を書くとなると、取材先での事実関係をきちんと確かめて記事を書く際に、大きなハンディがあります。

 事実関係をきちんと確かめて、記事を書くとなると、気楽にブログを書くのとは違い、大きな負担になると思います。

 仕事で記事を書くことをしなくて、気楽にブログを書いていた方が僕には合っているようです。

 自分の雑感を書いているのが僕には似合っているのだと思います。

 記事を書くことを仕事にするとのんびりとブログを書くようにはいかないと思い、記事を書くことを仕事にしなくて良かったと思っています。

 以上、「記事を書く仕事に就かなくて良かった」

ブログに載せます。


 

 


 

 

 


 

 

 

 





0 件のコメント:

コメントを投稿