2018年4月1日日曜日

「角幡唯介氏の本を借りて読もうと思ったが、予約が20件くらいあり当分読めない」


「角幡唯介氏の本を借りて読もうと思ったが、予約が20件くらいあり当分読めない」

 早稲田大学探検部OBの角幡唯介氏の新著、「極夜行」という本を読んでみようかと思い、先日、文京区立図書館のサイトで検索してみましたが、予約が20件くらいありました。

 僕には本を買うだけの金銭的な余裕もないので、本は図書館で借りて読んでいますが、角幡氏の新著は人気があるようで、図書館で借りられるまでに時間もかかるようです。

 予約が20件も入っていると、借りられるまでに長い時間がかかってしまうのではないかと思っています。

 やはり、有名な作家になると、図書館の予約も増えるのだと思います。

 書評を見ていたら、おもしろそうな本だったので、角幡氏の新著を読んでみようと思い、文京区立図書館のサイトで検索してみたが、予約が20件くらいあり、当分読めないようなのでブログを書いてみました。

 以上、「角幡唯介氏の本を借りて読もうと思ったが、予約が20件くらいあり当分読めない」

ブログに載せます。



 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿