2018年4月28日土曜日

「Amazonを使わなくても公立図書館で十分だと僕は思っている」


Amazonを使わなくても公立図書館で十分だと僕は思っている」

 僕は、本はAmazonで買うこともなく、地元、文京区立図書館にある本を借りて読んでいます。

 公立図書館にない本もあるのだと思いますが、僕はプロではないので、わざわざ、希少本をAmazonで購入しようとも思いません。

 公立図書館にある本を借りて読んでいても僕は十分だと思っています。

 活字文化を担っているプロの方々は、Amazonで本を売ることもあると思うし、Amazonを使うことも多いのだと思いますが、僕は素人なので、公立図書館にある本を借りて読むので十分です。

 Amazonを利用している方々にはAmazonを利用することのメリットがあるのだと思いますが、僕はAmazonを利用しなくてもそれほど不自由も感じていません。

 散歩をしていてもAmazonの段ボール箱を配達している人をよく見かけるし、Amazonは普及しているのだと思いますが、僕のような精神障害者はお金がないのでAmazonで買い物とかとするとお金がなくなってしまいます。

 僕のような精神障害者の素人のブロガーにとっては、Amazonを利用することもなく公立図書館にある本を借りて読んでいれば十分だと思いブログを書いてみました。

 以上、「Amazonを使わなくても公立図書館で十分だと僕は思っている」

ブログに載せます。



0 件のコメント:

コメントを投稿