2017年6月29日木曜日

「仕事を増やす人間は避けられる」



「仕事を増やす人間は避けられる」

 僕は、自分にとって、負担になる人間は避けています。

 特に、僕にとっては仕事になるようなことを増やす人間は避けています。

 政治的な問題の話をしてくる人間も避けています。

 政治的な問題の話とは、「原発」の話とか、「憲法」の話です。

 何故、政治的な問題の話をしてくる人間を避けているとかというと、「原発」も「憲法」も考え出すと、本を読んだりしなくてはならずに、お給料を頂く仕事以外に大きな時間がかかるからです。

 「原発」の問題も、「憲法」の問題も、政治家でもなければ、一ブロガーが何を書いたところで、力になりません。

 新聞などを読んで、「原発」の問題、「憲法」の問題を考えることが悪いことだと思いませんが、普通に仕事をしている人は、仕事に関する本とか雑誌を読んでいる人がほとんどだと思います。

 僕が、政治的な話をしてくる人を避けるのは、「原発」の問題、「憲法」の問題など、話をし始めると、キリがないし、考えても、自分の力ではどうにもならないからです。

 特定の政治政党とか、政治団体に所属していれば、「原発」の問題、「憲法」の問題、仕事として、話が出来るようにならなければなりませんが、普通の市井の人も、「原発」の問題、「憲法」の問題、きちんと、話が出来るようにならなければならないのでしょうか?

 僕の親は、朝刊が来ても、スーパーの安売り広告ばかり読んでいるし、朝日新聞本紙はきちんと読んでいないようです。

 市井の人も、「原発」の問題、「憲法」の問題、きちんと語れるようになるのが良いのでしょうか?

 僕が、「原発」「憲法」などの政治的な問題を話してくる人間を避けているのは、本などを読んで、きちんと勉強しなければならず、時間もかかるし、労力もかかるので、「原発」の問題、「憲法」の問題など、政治的な問題を話してくる人間を避けています。

 政治的な話をしてくる人を目前にすると、どこかの政治団体に所属しているのかなと思ってしまいます。

 ご自分の意見を述べる人なら良いですが、どこかの政治政党の受け売りの意見とかを話してくる方は特に避けています。

 僕が、政治的な話をしてくる人を避けていることをブログに書くとともに、特定の政治政党、政治団体に所属している人を避けていることもブログに書いてみました。

 以上、「仕事を増やす人間は避けられる」

ブログに載せます。


 








0 件のコメント:

コメントを投稿