2019年6月17日月曜日

「大阪府吹田市の事件に思う」


「大阪府吹田市の事件に思う」

 昨日、大阪府吹田市で交番で巡査が刺され、拳銃を奪われるという事件が起きました。

 今日、犯人は逮捕されたとのことでした。

 NHKのニュースサイトを見ていたら、犯人は精神保健福祉手帳を持っていたとのことです。

 精神障害2級の精神保健福祉手帳を持っていたとのことです。

 こういう事件が起きるたびに、精神障害と犯罪の関係がマスコミで取り沙汰され、僕ら精神障害者は肩身が狭い思いをします。

 一つの事件で精神障害者に対してのイメージが出来上がってしまい、平和に生活し、頑張って働いている精神障害者の方々も、偏見の目で見られることもあると思います。

 精神保健福祉手帳を持っている人の中でも犯罪を犯す人もいれば、頑張って働いている人もいます。

 どうか大阪府吹田市の事件で、精神障害者に対する目がおかしくならないことを祈ります。

 以上、「大阪府吹田市の事件に思う」

ブログに載せます。




 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿