2019年6月2日日曜日

「高野秀行の怖さを知らない人間は痛い目に遭うと思う」


「高野秀行の怖さを知らない人間は痛い目に遭うと思う」

 僕が早稲田大学在学中に在籍していたサークル早稲田大学探検部の二つ上の先輩にあたる高野秀行とは怖い人間です。

 2011年に起きた東日本大震災の際も、ご自身が南三陸に行き、南三陸から僕の携帯に電話をしてきて、

 「上原も南三陸に来いよ」と電話で言う人間です。

 僕は、当時は、短時間勤務の仕事に就くために障害者就労支援の事業所に入所していて、到底、南三陸に行けるような余裕のある状態ではありませんでした。

なおかつ、僕は精神障害者手帳を支給されている心の病気の人間です。

高野秀行とは健常者でも見るのが怖い東日本大震災被災地の光景を精神障害者である僕に見せようとする怖い人間です。

精神障害者である僕に東日本大震災被災地である南三陸に来いよと電話をしてくる高野秀行とは怖い人間で、高野秀行の怖さを知らない人間は僕は痛い目に遭うと思っているのでブログを書いておきます。

以上、「高野秀行の怖さを知らない人間は痛い目に遭うと思う」

ブログに載せます。


  



 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿