2019年6月2日日曜日

「早稲田大学探検部、チベット隊とコンゴ隊の仲の悪さ」


「早稲田大学探検部、チベット隊とコンゴ隊の仲の悪さ」

 僕が早稲田大学探検部に在籍していた頃は、早稲田大学探検部ではチベットのプロジェクトとコンゴのプロジェクトが2大プロジェクトとされていて、チベット隊に参加するか、コンゴ隊に参加するかで、早稲田大学探検部内における立場も変わってきていたような気がします。

 コンゴ隊は、僕の2つ上の代の高野秀行、僕の一つ上の代の向井徹、僕と同期の森山憲一と早稲田大学探検部の幹事長を輩出し、早稲田大学探検部の実権を握り、早稲田大学探検部の主流派になり自分たちの好きなように早稲田大学探検部を運営していました。

 一方のチベット隊は、早稲田大学探検部内では3軍とか言われてバカにされていて、チベット隊で隊長を務めた僕も、森山憲一に命令され、飲み会の幹事を務めさせたり、泥臭い仕事を早稲田大学探検部時代にさせられていました。

 チベット隊に参加した人間はコンゴ隊に参加した人間に命令されたりして、本当に嫌な思いをしていたと思います。

 現在でも早稲田大学探検時代の名残はあり、コンゴ隊に参加した連中は、命令調でチベット隊に参加した人間に接しているような気がします。

 自分の物語を作るのが早稲田大学探検部だと思いますが、いびつな人間関係が早稲田大学探検部にはあり、僕らの頃の早稲田大学探検部では、チベット隊とコンゴ隊で仲が悪かったと思っているのでブログを書いておきます。

 以上、「早稲田大学探検部、チベット隊とコンゴ隊の仲の悪さ」

ブログに載せます。




 






 

0 件のコメント:

コメントを投稿