2019年5月7日火曜日

「銀杏企画はコメディアンでも雇えば良いと思う」


「銀杏企画はコメディアンでも雇えば良いと思う」

 先日、本郷の森のブログを読んでいました。銀杏企画のお偉いさんが対談されていました。

 対談を読んでいると、銀杏企画にかける思いが伝わってくる内容でした。

 銀杏企画に通っていただいて、元気になってもらいたいとか熱い思いが伝わってくる内容でした。

 ただ、僕が銀杏企画に通った経験から、僕は元気になれずに、本当に疲れたし、支援者と利用者の思いが違うことが分かります。

 銀杏企画とは良く言えば真面目で、悪く言うとユーモアがなくて、銀杏企画関係者と接していると本当に疲れてしまいます。

 政治の話とか宗教の話とか平気でするし、普通の職場と大きく違うことが分かります。

本当に心の病気の人を元気にしたいんだったら、僕は笑わすことが良いと思います。

 コメディアンのような方を雇って、深刻なこと、難しいことを考えている心の病気の人たちを笑わすことが良いと思います。

 コメディアンでも雇って、心の病気の方々を笑わせれば元気になると思います。

 以上、「銀杏企画はコメディアンでも雇えば良いと思う」

ブログに載せます。




 

 

 


 

 

 

 

 



0 件のコメント:

コメントを投稿