2019年5月26日日曜日

「文京区から胃がん検診の封書が届いた」


「文京区から胃がん検診の封書が届いた」

 先日、文京区から胃がん検診の封書が届きました。

 胃がんの早期発見のために、胃の内視鏡検査(胃カメラの検査)をしますかとの内容のことが書かれていました。

 僕は2年前に僕の母校の小石川高校の前の胃腸の専門医のところで胃の内視鏡検査をしました。

 今回も前回と同じ病院で胃の内視鏡の検査をすることになると思います。

 胃カメラの検査は、僕は嫌っている検査ですが、胃のあたりの痛みが治まらないので、胃カメラの検査をします。

 事前に予約の電話を病院に入れて、受診票に必要事項を記入して、受診票を持って病院に行き胃カメラの検査をすることになると思います。

 前回の検査は、僕の通っている内科の先生にこの病院の先生が胃カメラの検査が上手いと言っていた病院で胃カメラの検査をしました。

 確かに、嫌な胃カメラの検査を少しでも痛みを和らげて行ってくださる先生で、今回も前回胃カメラの検査をした病院で検査をすることになると思います。

 嫌な嫌な胃カメラの検査で、気持ちも憂鬱になりますが、胃カメラの検査をすることになると思います。

 以上、「文京区から胃がん検診の封書が届いた」

ブログに載せます。








 

 




0 件のコメント:

コメントを投稿