2016年12月1日木曜日

「早稲田大学探検部のI先輩の思い出、ブロガー免許」



「早稲田大学探検部のI先輩の思い出、ブロガー免許」

 僕が早稲田大学在学中に所属していたサークル探検部の先輩方で、僕の住んでいる、文京区に住んでいた先輩がいらしました。

 先輩は、Iのイニシャルを持った先輩で、僕の家から歩いて行けるところに住んでいたようです。

 住んでいたいらした場所は、僕の通っていた中学校の、学区域でした。

 僕が早稲田大学探検部在籍中に、僕の二つ上の先輩のK先輩より、I先輩が、今度引っ越しするから、

「上原、車を出して、引っ越しの手伝いをしてくれ」

と頼まれたことがありました。

僕は、父の車を運転して、近所まで車で行きました。

Iさんの住んでいらした地域は、入り組んだ地域で、車を運転するにはとても難しい地域でした。

僕は、運転免許は持っていましたが、東京は交通量も多くて、車の運転をすると怖かったので、車を運転することはほとんどありませんでした。

早稲田大学探検部のK先輩に、

「上原、車を出して、引っ越しの手伝いをしてくれ」

と頼まれたので、僕は断り切れずに、父の車を出して、I先輩の住む地域まで車で行きました。

車を運転していたら、路地で、車の前方をぶつけてしまい、ヘッドライトを破損してしまいました。

(車は修理に出しました)

その後、I先輩の引っ越しがどうなったか覚えていませんが、僕のI先輩との思い出は、車をぶつけてしまったことでした。

人それぞれ、適性があると思います。

車の運転が得意な人もいれば、ブログを書くのが得意な人もいると思います。

車の運転には、きちんと国が、「運転免許」というライセンスを付与しますが、ブログなどには「ブロガー免許」とかのライセンスはありません。

「運転免許」は警視庁が、付与していると思います。

「ブログ」に関しても、文科省とか、法務省、文化庁などがブロガーさんのライセンス制度とかを導入できないのかなとひそかに思っています。

きちんと、著作物としてのブログとして、名誉棄損などの法律も勉強させて、「ブロガー免許」制度とか作れば、誹謗中傷ばかりするような、考えられないような、無免許運転のようなブログを書くような、悪質なブロガーは減っていくと思います。

ネットの世界を安全に運転できる、「ブロガー免許制度とかを考えてみるのもおもしろいと思います。

早稲田大学探検部のI先輩との思い出を書くとともに、車の「運転免許」のような、ブロガーさんの「ブロガー免許」とかを制定してみるのもおもしろいのではないかと考えてみました。

以上、「早稲田大学探検部のI先輩の思い出、ブロガー免許」

ブログに載せます。











[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
インターネット新時代の法律実務Q&A第2版 [ 田島正広 ]
価格:3780円(税込、送料無料) (2016/12/2時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿