2016年12月10日土曜日

「貧乏は 口に出せない 区民かな」



「貧乏は 口に出せない 区民かな」

 先日、文京区の本郷にある、文京区民センターを見てきました。

以前は、真砂市場などが入っていて、文京区民の胃袋を満たす場所としても機能していました。

以前は、気軽に入りやすそうな、庶民的な雰囲気の場所でしたが、先日、文京区民センターを見に行ってみると、ビルが改装され、とてもきれいなビルになっていました。

ガラス張りで、外からも区民センターの様子が分かるのが文京区民センターの良いところでしたが、建て替えられ、外から文京区民センターの中の様子が分からなくなっていました。

その変貌した文京区民センターを見た際に思い浮かんだ句が、

「貧乏は 口に出せない 区民かな」

という句です。

昔の文人たちが愛した昔の風情の残る文京区の風景が、近代化の名の下に変貌していっています。

文京区は、大手町とか、丸の内界隈の、会社に通勤するのにも便が良い区です。

通勤の便の良い、文京区は住宅地としての地価が高いにも関わらず、多くの流入者の方が住むようになっています。

風景も、近代的なマンションが多く建ち、本郷界隈に住んでいたような貧乏な文人たちが愛したような風情のある風景も変貌していっているようです。

文京区には大きな会社もあるし、高額所得者の方も住んでいらっしゃると思うので、文京区役所の税収も多いと思います。

お金持ちの区で、古い文人たちが愛したような、真砂市場が入っていたような、文京区民センターのようなビルも建て替えられたのだと思います。

文京区民の中には、僕のような貧乏人もいますが、

文京区民としては、僕のような貧乏人のことは、恥ずかしくて口に出せないと思います。

文京区の春日のシビックセンターのはす向かいにある、文京区民センターの様子を見てきた際に、思わず、僕の心に、

「貧乏は 口に出せない 区民かな」

という句が思い浮かんだので、川柳かもしれませんが、詠んでみました。

以上、「貧乏は 口に出せない 区民かな」

ブログに載せます。














 

0 件のコメント:

コメントを投稿