2016年12月6日火曜日

「新宿トルコ料理屋でのうつけんさん発言」

「新宿トルコ料理屋でのうつけんさん発言」

 先日もブログに書きましが、僕は3年くらい前に、早稲田大学探検部の二つ上の先輩のTさん主催の飲み会に出席しました。

 新宿トルコ料理屋での会合で僕は、Tさんに、

「うつけんさん」

と言いました。

「うつけんさん」

とは、宇都宮健児さんのことです。

貧困の問題にも取り組んでいる政治家の方です。

共産党推薦の政治家の方だと思います。

僕は特別に共産党に入党しているわけではありませんが、東京都知事選では、東京都での貧困問題に取り組んでいらっしゃる宇都宮健児さんのことは注視してきました。

企業が多く集まる東京都での、貧困問題、福祉の問題に取り組んでいる宇都宮健児さんのことは関心を持っていたので、新宿トルコ料理屋で僕はTさんに、

「うつけんさん」

と言いました。

すると、Tさんは、

「宇津井健か」

と言ってきました。

この会話からも、僕とTさんが全く話が合わないことが分かります。

企業が多く集まる、東京都でのサバイバルゲームの犠牲になった人たちの貧困の問題に取り組んでいる宇都宮健児さんのことは、以前から注視していきました。

宇都宮健児さんは東京大学出身で、学部は法学部出身です。

都市圏での貧困の問題に取り組んでいる、湯浅誠さんや、稲葉剛さんともつながりがあるように思われます。

僕が障害者雇用で勤務していた頃に、読んでいた本は、湯浅誠さんの「反貧困」とかでした。

2014年には、早稲田大学探検部時代の友人から、「ビックイシューの挑戦」という本を頂き、経済的理由でなホームレスになっている方々が、ネット環境にホームページなり、ブログなりを作れば、ネット環境上ではホームレスから脱せられるとのことが書いてあり、僕も、「ビックイシューの挑戦」を基に、自分でブログを作り、2000人以上フォローワーさんのいる、Twitterアカウントのホームに置き、ネット環境上ではホームレスから脱することが出来ました。

僕とTさんでは、

僕が、宇都宮健児さんの話をしようとして、

「うつけんさん」

と言っても、

Tさんに、

「宇津井健か?」

と言われてしまい、全く話が嚙み合いません。

Tさんは長い間、外国にばかり行っているので、日本の貧困の問題のこと、東京の貧困の問題(特に日本人の貧困)のことが分かりません。

早稲田大学探検部の方々と会話をしていても、話が噛み合わないことが多いので、ブログに書いておきました。

以上、「新宿トルコ料理屋でのうつけんさん発言」

ブログに載せます。













0 件のコメント:

コメントを投稿