2016年8月20日土曜日

「神田川源流 井の頭公園に見た 創作ダンス」



「神田川源流 井の頭公園に見た 創作ダンス」

 以前もブログに書きましたが、僕が早稲田大学探検部に所属していた頃に、後輩の女性Yさんがいました。

 Yさんは、探検部の他にもダンスのサークルに所属しており、創作ダンスをされていました。

僕も一度、Yさんの創作ダンスを神田川の源流のある、井の頭公園に見に行ったことがありました。

何か、公園を大きく使い、ダンスによって表現行為を行っているような気がしました。

僕は、学部は法学部で、男ばかりの学部、学部の友達とすることも麻雀で、文学部の方々の高尚で上品な、表現行為を目の当たりにすると、人間の格というか、人種の違いというか、生きている世界が違うという率直な気持ちになりました。

 僕は現在、ブログを書いていますが、このブログも、昔、働いていた頃に、「銀杏企画三丁目の掲示板」に麻雀の役、国士無双のハンドルネームで、書き込みをしていた延長のブログです。

 国士無双時代は銀杏企画関係者と、4人位でやり取りして、「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていました。

 その後、Twitterを開設したら、僕のTwitterアカウントのフォロワーさんは、2000人を超えていまいした。

 僕は、「銀杏企画三丁目の掲示板」が悪いとは思いませんが、管理人さんなりに、僕の能力をきちんと評価して頂きたかったというのが現在の率直な気持ちです。

「銀杏企画三丁目の掲示板」にもかなり頑張って書き込みをしていたので、当時から僕のことをもう少し、評価していたければ、その後の人生も変わっっていたかもしれないというのが僕の気持ちです。

 ブログなり、掲示板への書き込みをする際の基本は、出来るだけテーマを絞り込んで、一つのテーマで、ブログを書いたり、掲示板に書き込みをすることです。

 あれもこれもと、書いていると、自分を見失いがちになることが多いと思います。

 麻雀をするように、いかに役を作って、上がるかを考えることもブログを書く際にも大事です。

 僕は、Yさんのような創作ダンスを創造するような、高尚で、上品な表現行為をする能力も持ち合わせていないし、しようとも思いません。

 「銀杏企画三丁目の掲示板」に書き込みをしていた頃から、僕の書き込みを読んでいただいて、銀杏企画関係者の方々にもう少し、僕の能力を評価して頂ければ、僕の現在のような状況にはなっていなかったと思っています。

 国士無双時代の延長である、僕のブログ、「上原和明のブログ」をTwitterのウエッブサイトに置き、Twitterのフォロワーさんも2000人を超えています。

 実際にブログを公開するとページビュー数は、100ページビューくらいですから、僕のブログを支持して僕のTwitterアカウントをフォローしてくださっている方は少ないかと思いますが、少しでも読まれていると思うと嬉しいものです。

 Twitterのウェブサイトに置いている、自分の名前を冠したブログなので、これからも地道に更新していきたいと思っています。

 「銀杏企画三丁目の掲示板」に国士無双のハンドルネームで投稿していた頃からの延長のブログなので、「本郷の森 銀杏企画」関係者の方には、ブログの質も国士無双が書いているブログだと思って読んでいただきたいと思っています。

 「銀杏企画三丁目の掲示板」に投稿していた頃のテーマは障害者自立支援法でしたが、現在のテーマは「東日本大震災」「原発」の問題が多くなっています。

 なんでも、ブログなり、掲示板への投稿なりの書き方は同じです。

 テーマを絞って、書くことです。

 あれもこれもとテーマを広げてしまうと、収拾がつかなくなります。

 仕事をする時も同じですが、あれもこれもと手を広げると収拾がつかなくなります。

自分でテーマを選んだら、とことん調べてみることが大事だと思います。

最近の、「銀杏企画三丁目の掲示板」には、何か、女性の方が書き込みをしているような気がしますが、ED治療薬のこととかブランド品のことばかりです。

昔のように、ブルーアイズさんとかレオンさんとか三八さんのような方が書き込みをしていいただけないと、僕も、非常に困ってしまいます。

僕は、女性は苦手です。

ED治療薬や、ブランド品の話などしたことがないので、とても困惑しています。

昔のような「銀杏企画三丁目の掲示板」になってくれれば、僕も喜んで、「銀杏企画三丁目の掲示板」を訪問するのですが、現在の、ED治療薬、ブランド品の書き込みの「銀杏企画三丁目の掲示板」は何か、おかしいと感じでしまいます。

僕は、早稲田大学探検部時代にYさんの創作ダンスを見に行って以来、女性恐怖症になったようです。

住んでいる世界が違うというか、人間には格があるとうか、凡人には到底、分からない世界を創作ダンスにより表現されていたと思われます。

僕は基本的に忙しい人間で、高尚で上品な表現行為をしている方の創作ダンスなど見て、何かを感じ取るほどの能力もありませんし、余裕もない人間です。

仕事の後に麻雀をするように、仕事の愚痴を言いながら、アホな会話をして、そこから、高い役を作っていくというのが向いている人間だと思います。

仕事の後の麻雀のような感じで、会話して、その会話の中からブログネタを得ていくとかという感じが似合っている人間です。
 
「銀杏企画三丁目の掲示板」が昔のように、4人ぐらいで、麻雀をするような感じで交流できる掲示板に戻ってくれれば良いと思っていますが、現在のところ、昔のような掲示板に戻る気配はありません。

 僕にとっては残念なことですが、掲示板を管理している人が交代していることも考えられるので仕方ないことだと思っています。

 もう、「銀杏企画三丁目の掲示板」は昔のような掲示板には戻らないと思いますが、諦めずに僕は自分のブログで、昔の「銀杏企画三丁目の掲示板」のような感じで、ブログを書いていきたいと思っています。

 以上、「神田川源流 井の頭公園に見た 創作ダンス」

ブログに載せます。






















 













0 件のコメント:

コメントを投稿