2016年8月13日土曜日

「内村選手の、個人総合、全種目を見て」


「内村選手の、個人総合、全種目を見て」

 今日、You Tubeを見ていたら、体操個人総合で金メダルを獲得した、内村航平選手の、全種目の演技を収録しているNHKの動画を見つけました。

 早速、動画を見てみました。

 体操の個人総合は、床、あん馬、つり輪、跳馬、平行棒、鉄棒の順番で行われるようです。

 床の演技では、よくあれだけジャンプして、回転したり、体をひねったり出来るなと思いました。

 あん馬の演技では、足を伸ばして、体を回転させたりしても体の姿勢が崩れないで、体のバランス本当に良いと思いました。

つり輪の演技では、つり輪をつかみながら、体を回転させたり、体を水平に伸ばしていて腕力強いのだと思いました。

 平行棒の演技では、平行棒で倒立したりしていてすごいと思いましたが最後の着地で足が乱れてしまっていて少し失敗もあったのかなと思います。

 跳馬では、リーシャオペンという高難度の技を成功させて、着地も上手くいっています。
 内村選手の跳馬に向かう表情がきりりとして良いと思いました。

 最後の鉄棒では、鉄棒から手を離す技を4回くらい行っています。予選で落下しているので怖いと思いますが、全て成功させています。最後も伸身の宙返りで着地も決めていて高得点が出たのも分かります。

 僕はテレビではオリンピック中継はほとんど見ていないので、You tubeで内村選手の個人総合全種目を初めて見ました。

 内村選手の演技に向かう表情がとても良いと思いました。

You tubeなら何度も再生できるし、テレビで見るよりきちんと見られます。

週末に見る動画としては良い動画でした。

以上、「内村選手の、個人総合、全種目を見て」


ブログに載せます。




 
 


                                             

0 件のコメント:

コメントを投稿