2016年8月8日月曜日

「男心を掴むには男の胃袋を掴む(ハートを射止める)」



「男心を掴むには男の胃袋を掴む(ハートを射止める)」

 先日、本郷の森のブログを見ていました。


 ブログでは、中華丼などを作ったことが書かれています。

 僕は恋愛経験はほとんどありませんが、以前もブログに書いたことのある早稲田大学探検部の後輩のYさんが、若い頃、新宿ゴールデン街の飲み屋で働いていたことがあり、僕も飲み屋に行ったことがありました。

 飲み屋では、酒を飲むのですが、Yさんが、料理を作っていました。

 酒のつまみの料理ですがYさんが料理を作っていました。

 なかなか美味しかったと思います。

 恋愛における、女性からの戦法の一つに男心を掴むために、手料理を振る舞い、男の胃袋を掴む戦法があるのだと思います。

 手料理が上手ければ、もしかしてこの人と結婚すると、こんな料理を食べられるようになるのかなと思いをめぐらすこともあるかと思います。

男の胃袋を掴めれば、男心を掴める可能性もおおいにあるのだと思います。

中華丼だけで男心を掴めるのかは分かりませんが、中華丼一つとっても中華丼にうずらの卵がのっかっているかとか、たけのこはのっかっているかとか、大事なことがあるのかと思います。

僕が今まで食べて一番美味しかった中華丼は、早稲田にある中華料理屋さんで食べた中華丼です。

学生のころでより美味しく感じたのだと思います。

先日、読んでみた本郷の森のブログの中華丼のブログに掲載されている写真を見ていると、うずらのたまごも、たけのこものっかっていました。

かなり本格的に中華丼を作られていることが分かります。

手料理を作って、男心を掴むには、良い料理だと思いました。

中華丼などの手料理で意中の男性の胃袋を掴み、男心まで掴む(ハートを射止める)とかおもしろいと思います。

作業所内での男女間の恋愛があるのかは分かりませんが、せっかく手料理を作れるようになったら、意中の男性に食べてもらい、意中の男性の胃袋を掴んで、意中の男性の心(ハート)まで射止められればおもしろいと思います。

 中華丼で、ハートを射止められるかは分かりませんが、手料理を振る舞うことは、恋愛で大事らしいので、手料理をどんどん、上達させていけば、おもしろいと思います。

以上、「男心を掴むには男の胃袋を掴む(ハートを射止める)」

ブログに載せます。

























 

0 件のコメント:

コメントを投稿