2017年7月19日水曜日

「胃がん、胃潰瘍は無かった」

「胃がん、胃潰瘍は無かった」

 今日は、74日に受診した、文京区の胃がん検診の結果を聞きに行って来ました。

 結果は、「胃がんは無い」との結果でした。

 医師は、「胃がんでがないことは保証します」

 と仰っていました。

 僕が、「胃潰瘍はありますか?」

 とも聞きましたが、

「胃潰瘍もない」

とのことでした。

診察室で、僕が胃の辺りを押さえて、この辺りが慢性的に、気持ち悪いのですが。

と言うと、医師は、

「胃の機能が落ちている」

と仰っていました。

「薬を出しますか?」

と仰ったので、僕は少し考えてから、

「お願いします」

と答えました。

処方された薬は、「アコファイド錠100mg」

という薬でした。

2週間分、薬を処方されました。

一日3回服薬するようです。

薬が合っているか確認するために、2週間後に病院に行くようです。

僕は、現在、統合失調症で精神科にも通っています。

逆流性食道炎とも診断されていて、内科にも通っています。

今回の、薬の処方で、3つ目の病院にも通うことになります。

どこか、総合病院のようなところで、全ての病気を全部診てもらいというのが本音です。

専門医も、仕方ないのだと思いますが、複数の病気にかかると、総合医のような方がいれば良いと本音で思います。


今日は、「胃がん検診」の結果を聞きに行き、「胃がんは無い」との診断だったことを書くとともに、これ以上、通う病院を増やしたくないことについても書いてみました。

 以上、「胃がん、胃潰瘍は無かった」

ブログに載せます。











0 件のコメント:

コメントを投稿