2016年9月9日金曜日

「かづどんからうえどんへ」



「かづどんからうえどんへ」

 僕の小学校からのあだ名、「うえどん」は小学校高学年からのあだ名です。

 小学校低学年の頃は、僕のあだ名は「かづどん」でした。

 「上原和明」の「和」=「かづ」の「かづ」をとって、

 「かづどん」とのあだ名で呼ばれていました。

 何か「かづどん」というと「かつどん」を思い出しますが、僕は「かつどん」ではありませんでした。

 昨日の本郷の森のブログ2nd:8月昼食会を読んでいたら、「かつどん」を食べたとのブログがあったので、急に僕の小学校低学年の頃のあだ名「かづどん」を思い出しました。

 「かつどん」と言えば、やはり、子供の頃に見ていたテレビ番組、「太陽にほえろ」の中で、取り調べの最中に、容疑者に「かつどん」を食べさせ、容疑について吐かせていたことを思い出します。

「かつどん」は懐かしい味がするので、自分の犯した罪について、吐く気持ちになる料理なのだと思います。

「かつどん」を罪を犯した容疑者に食べさせ、自白に持っていく手法は現在でも残っているのかなとふと思いました。

おっと、うかつでした。。

以上、「かづどんからうえどんへ」

くだらない内容ですがブログに載せます。
















 


0 件のコメント:

コメントを投稿