2016年9月13日火曜日

「逆流性食道炎で気持ち悪くて辛い」



「逆流性食道炎で気持ち悪くて辛い」

 僕は4年くらい前から逆流性食道炎の薬を飲んでいます。

 薬をほとんど毎日飲んでいますが、症状が改善しません。

 歩いていても、胃の辺りが気持ち悪いし、パソコンに向かっていても気持ち悪くなってしまいます。

 ここのところ4年くらいは、ほとんど遠出せずに、自分の家の近所を歩く程度の生活が続いています。

 バスに乗っても気持ち悪くなってしまうし、電車に乗っても気持ち悪くなってしまいます。

 家の部屋で横になっていても気持ち悪くなってしまいます。

 症状についてはかかりつけの医師に言っていますが、薬が一回変わっただけで、症状は治まりません。

 食生活もそんなに消化の悪いものを食べていないし、アルコールはほとんど飲みません。

 唯一の楽しみ、タバコは吸っています。

 食後に横になると悪いとネットで調べていたらあったので、食後に軽い散歩をするようにしています。

 症状は良くならずに、心の病気(国から精神障害者手帳を給付されています)に加えて、もう一つ病気が増えてしまったとの気持ちの落ち込みもあると思います。

 最近の診察では、ストレスを解消することが大事とのことで、散歩をしたり、音楽を聴いたりしています。

 親にはあまり愚痴は言えないので、ブログで愚痴を書いたりしています。

 テレビを見ていても、ニュースは明るいニュースがないし、何か、テレビを見ていても胃の辺りが気持ち悪くなります。

 朝と夕に読む新聞も読むのが辛い時があります。

 職場の方と酒を飲んだ時にバカ話でも出来れば良いのですが、時たまに飲むときも、政治の話とかになり、胃の辺りをさすりながらの飲みになってしまいます。

 時には、スポーツなどをして、体を動かしながらストレス発散とかも良いのかと思いますが、スポーツらしいスポーツはここのところ行っていません。

 ウォーキングも良いのですが、とにかくスマホを片手に歩いている人が多くて、何かスマホ歩きを見ているだけで、少し気持ち悪くなります。

ネットで調べたら、逆流性食道炎に罹っている人は多いとの記事があったので珍しい病気ではないのかと思いますが、やはり辛い病気ですがなんとかあきらめずにブログなりを書いていきたいと思っています。

あまり病気のことはブログに書きたくありませんが、症状が治まらずに、少々、辛い生活になっているので、ここ4年間くらい、逆流性食道炎の症状が治まらすに辛い生活になっていることについてブログに書いてみました。

以上、「逆流性食道炎で気持ち悪くて辛い」

ブログに載せます。






 

 







 

0 件のコメント:

コメントを投稿