2020年7月11日土曜日

「精神修養の道場のようだった早稲田大学探検部」


「精神修養の道場のようだった早稲田大学探検部」

 僕が早稲田大学在学中に在籍していた早稲田大学探検部とは精神修養の道場のようだったと思っています。

 精神を鍛える道場のようだったと思っています。

 山とかに赴き、険しい山道を重い荷物を背負いながら歩いたりして精神を鍛えていたと思っています。

 時には海外にも赴き、日本の山より険しい山道を歩いたりする精神修養の道場のようだったと僕は思っています。

 僕は早稲田大学探検部在籍中に、登山より楽な川下りもしていたので、僕は早稲田大学探検部では3軍、3軍と呼ばれバカにされていましたが、僕も早稲田大学探検部に在籍していたので、精神修養の道場のような場に、4年間くらい在籍していたのだと思います。

 精神修養の道場のような早稲田大学探検部では、哲学的な議論も盛んに行われ、難しい議論も多くなされていたようです。

 僕も精神修養の道場のような早稲田大学探検部に在籍していたので、精神を患ったのだと思っています。

 精神修養の道場のような早稲田大学探検部で精神を鍛えることに成功した人間は、世に出ても成功し、僕のように精神を患った人間は、精神障害者になってしまったりするようです。

 精神修養の道場のようだった早稲田大学探検部のもたらした功罪のようなものだと思いますが、精神修養に成功した人間と失敗した人間で人生の明暗もはっきりと出てしまうようです。

 僕が、早稲田大学在学中に在籍していた早稲田大学探検部とは精神修養の道場のようだったと思っていることをブログに書いておきます。

 以上、「精神修養の道場のようだった早稲田大学探検部」

 ブログに載せます。




 

 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿