2020年7月18日土曜日

「今日は内科の診察に行ってきた」


「今日は内科の診察に行ってきた」

 僕は、今日は内科の診察に行ってきました。

 逆流性食道炎と高脂血症の診察で内科に診察に行ってきました。

 新型コロナウィルスの予防のためだと思いますが、受付で、頭に機械をあて、検温をしました。体温は6度4分でした。

 待合室に座っていると、今日の担当の先生の経歴が書かれていた紙が貼ってあったので読んでみると、出身高校が僕と同じ都立小石川高校とのことでした。

 僕の名前が呼ばれ、診察室に入ると、「初めまして」と挨拶を交わしてから、

 僕から、「僕も小石川高校出身なんです」と言いました。

 すると先生は、長く小石川高校の並びにある日本医師会に勤務されていたとのお話をされていました。小石川高校から白山通りを巣鴨方面に歩いていったところにある焼き鳥屋さんの話もしていました。

 先生の高校時代は都電で小石川高校に通っていったとのことをお話しされていたので、僕は、都バスか、自転車で小石川高校に通っていましたと言いました。

 今では小石川高校は中高一貫校になっていて、小石川高校という名前が無いことも話しました。

 僕は高校時代を思い出したので、小石川高校時代に、ストレスで胃潰瘍になったことを話しました。

 僕は、新聞を読んでもテレビを見ても、「コロナ」「コロナ」で僕もものすごいストレスになっていると話しました。

 昨晩は胃がズキズキ痛んで、夜も眠れなかったことも話しました。

 先生は、胃の粘膜を保護する薬を出そうとしたようですが、僕は、「大丈夫です」と言って、現在飲んでいる、「タケキャブ」という胃薬を処方していただきました。

診察では、血圧を測りました。血圧は普通だったようです。聴診器で、胸の音を聴いたり、背中に聴診器を当て、僕が深呼吸をして背中の音を聴いていました。

タバコはとも聞かれたので、ストレスで吸ってしまっていますと答えました。

最後に次回の先生の担当の日を教えていただき、その日に診察に来て下さいと仰っていたので、僕はその日に診察に来ますと答えました。

僕も僕の出身高校の先輩の医師の方と出会うとは思ってもいなかったので、同じ高校出身という世間話のような感じで診察が出来て良かったと思っています。

今日は内科の診察に行ってきたのでブログを書いておきます。

以上、「今日は内科の診察に行ってきた」

 ブログに載せます。







 

 








 





 

0 件のコメント:

コメントを投稿